読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バタフライ 最強ネタバレ【セックス&バイオレンスの戦慄闇物語】

東元俊也先生の衝撃作「バタフライ」の詳細ネタバレと感想を書いていきます。

バタフライ ネタバレ 【灯油を浴びせて火あぶりの刑で屈強な男も撃沈】

こんにちは。

 

 

 

今回は東元俊也先生の「バタフライ」

という漫画を読んだので紹介します。

 

 

 

 

タランチュラという店の男二人が優を拉致

します。

 

 

 

そして男二人は優に、バタフライの権利を

全て譲るよう要求するのです。

 

 

 

前回の記事はこちら

 

⇨バタフライ ネタバレ 漫画【タランチュラの二人の強靭な体がヤバい】

 

 

 

 

バタフライはかなりやばい内容が書いてありますので、

スマホでこっそり読むのがオススメです。

 

 

 

私はまんが王国という電子書籍サイトで購入しました。

 

 

 

まんが王国は大手のサイトで安心して利用できますし、

会員登録なして無料試し読みもできます。

 

 

 

まずは無料試し読みをしてみてくださいね♪

 

 

 

>>まんが王国はこちら<<

※サイト内「バタフライ」で検索してくださいね♪

 

 

 

 

 

バタフライの詳細

 

 

作品名   :バタフライ

 

著者名   :東元俊也

 

ジャンル  :アングラビジネス

 

掲載雑誌  :漫画ゴラクスペシャル

 

配信    :1巻まで配信

 

価格    :1巻500円

 

 

 

 

バタフライのネタバレ

優は男二人に

 

 

 

「やるならしっかり殺せ。

植物人間はごめんだ」

 

 

 

と言います。

 

 

 

そして優の首にロープが巻かれ、吊り下げ

られるその時、将が駆けつけます。

 

 

 

将は液体をぶちまけます。

 

 

 

この液体は「灯油」です。

 

 

 

将はライターを持って自分にも灯油をかけ、

 

 

 

「てめえら殺したら俺も死ね」

 

 

 

といって火をつけようとするのです。

 

 

 

さすがに男二人も、将の言うことを聞きます。

 

 

 

しかし優が短髪の男に火をつけるのです!

 

 

 

男は苦しみ出します。

 

 

 

長髪の方が助けるように懇願しますが、

古賀が持ってきた消火器をフラワーカンパニーの

権利と交換してやると言います。

 

 

 

長髪の男はそれを承諾します。

 

 

 

そしてバタフライは総勢87名の大世帯と

なっていったのです。 

 

 

 

 

 

バタフライの感想

あれほど屈強な男たちと思っていたのですが、

火に対しては弱かったですね。

 

 

 

むしろ優と将の戦略勝ちといったところでしょうか。

 

 

 

しかし優は本当に物知りですね。

 

 

 

灯油は燃焼温度低いから酸素が減らない。

 

 

つまり人が燃えても呼吸ができるから

呼吸するたび肺が焼けるのだという。

 

 

 

焼身自殺が一番苦しい死に方なのだとか。

 

 

 

これを聞いたら火はやっぱり怖いなーって

思いますよね。

 

 

 

さて、フラワーカンパニーも乗っ取った

バタフライですが、今後どんどん勢力

拡大していくのでしょうか?

 

 

 

それとも・・・

 

 

 

 

 

続きはぜひ本編を購入してみてくださいね。

 

 

 

私はまんが王国をよく利用しています。

 

 

 

まんが王国は電子書籍サイトで大手なので、

安心して利用できます。

 

 

 

無料試し読みもあるので、まずは試し読み

してから購入を検討してみてください。

 

 

>>まんが王国はこちら<<

※サイト内「バタフライ」で検索してくださいね♪

 

 

 

続きはこちら